Virtual Campus

Virtual Campus とは?

北海道科学大学の前田キャンパスを3Dモデルで再現し、シミュレータ化したものです。本学を学外の方により詳しく知ってもらうことを目的とし、現地に足を運ぶことなく疑似的に前田キャンパスを見学できるよう、この Virtual Campus(対応:Windows) を制作しました。

Virtual Campus のイメージ

Virtual Campus をダウンロードして、前田キャンパスの雰囲気をお楽しみください(対応:Windows).

制作エピソード

3Dモデルの制作には「Metasequoia」と「blender」という2つの3DCGソフトウェアを使用し、各建物を数人で分担して、3Dモデルの制作を行いました。

当初は、建物などの設計図を参考にし、制作にあたる予定でしたが、その設計図が入手困難な状況でした。そこで、メンバーが建物の写真を撮りに行くなど、資料集めからスタートしました。

また、数か月という短い期間で学内ほぼ全てを再現する状況にも関わらず、制作メンバーのほとんどが素人同然でした。そのため、3DCGソフトウェアの使い方から始めることになり、休日のほとんどを費やしたり、メンバーの家に集まって深夜まで作業したりなど、山あり谷ありの制作でした。

シミュレータの作成には「Unity」というゲームエンジンを使用しました。完成した3Dモデルを読み込んで、

  • 建物などとの衝突を判定する
  • プレイヤーが自由に動けるようにする

という機能を始めとする、プログラミングを行いました。

実績

完成した Virtual Campus は、オープンキャンパスの情報工学科ブース(2017年10月7日)で、初めて披露しました。実際に見ていただいた方は数十人くらいでしたが、ほとんどの方から高評価をいただけて、とても嬉しく思っています。

おわりに

今後は、建物の中も再現していく予定です。もし興味を持たれましたら、ぜひこちらからご連絡ください。お待ちしております。